初めての方へ | 香川県での廃車買い取り、中古部品販売

日誠産業

0877629200

〒765-0061 香川県善通寺市吉原町1687-6
営業時間:8:00~17:00 ※時間外対応有り
定休日:日曜・祝日

初めての方へ

事業内容

image

当社は全て手作業にて、丁寧に部品の取り外しを行っていいます。
下記に、丁寧な部品取扱いを裏付ける作業工程をご紹介いたします。

他では見つからないような部品も当社では見つかる可能性もありますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

当社解体作業の流れをご紹介

Step1. 使用済み車両入庫チェック

使用済み車両が入庫したら、まずその車のデータをもとに、車を見ながらエンジンやミッション、ドア、ボンネット、タイヤ、ホイールなど再利用可能な部品類をチェックします。

image

Step2. 洗浄~梱包~保管

この後、中古パーツとして使われるものは、手作業で手際よく取り外され、取り外された中古パーツは、品質を確し、洗浄・梱包処理の後、部品倉庫で管理・保管されます。

image

Step3. 部品管理・保管倉庫

用途、種類別に分別し部品倉庫で、管理保管しております。
凡そ数千点の部品管理・保管が可能です。

image

Step4. フロンガスの回収

それぞれの部品が取り外されたら、解体前の事前選別作業に入ります。
はじめに、フロンガスの回収を行います。
フロンガスは、専用の回収装置で行い、約5分程度で1台分の回収が終わります。

image

Step5. エアバック展開回収

次に、エアバックの回収作業を行います。機械式のものは分解して取り外し、電気式のものは、専用の機械で処理を行い回収します。

image

Step6. 液抜き工程

液抜き行程です。
使用済みの車両には、平均で凡そ22リッターの廃油や廃液が含まれています。

エンジンやミッションだけではなく、パワーステアリングやブレーキなど各部にオイルが使われているからで、解体の前にはこれらの廃油や廃液を抜き取らなければなりません。
勿論、ガソリンタンクに残ったガソリンも抜き取ります。

また、この行程でラジエーター等も回収され、更にアルミラジエター、銅ラジエターと分別されていきます。

この液抜きを行う工場の床は、土壌の汚染を防ぐため、オイルなどが染みこまない工夫を行っております。ここで回収された廃油や廃液は種類別にタンクに貯蔵され、社内で再利用、もしくは、回収業者に引き渡されます。

image

Step7. 手作業によるリサイクル率の高い解体処理

銅などの不純物が混入すると鉄鋼の品質低下につながるためで、より精度の高い解体技術が必要とされます。

image

Step8. プレス処理

ワイヤーハーネス類が回収された車両は、このプレス機によってプレスされます。
サイコロ状に固められた解体済み車両は、直接トラックに積み込まれ、シュレッダー業者に引き渡されます。

image

Step9. 積載~運搬~最終処理

積載重量を正確に把握し、過積載を確実に防止するようにしております。

廃プラスチックのリサイクル

image

廃プラスチックの処分でお困りの方、当社までお問い合わせ下さいませ。

※不純物の付着がない、選別、洗浄が出来ている廃プラスチックの持込は無料で引き受けられます。

※持ち込む場合は事前にご連絡ください。

持ち込み可能な廃プラスチック例

■持ち込み可能な廃プラスチック例
・自動車のバンパー、内張り、
・農家さんがお使いのキャリーケース、苗床
・酒屋さん等の瓶のケース
・運送等でお使いのパレット

※一部取り扱い出来ない種類もございますので、詳細はお問い合わせ下さい。


破砕処理後

無料引き取り対応エリア

※ 弊社から車で1時間半圏内が、対応エリアとなります。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。
※廃車手続きの代行も無料で行っておりますので、ご安心下さい。

0877629200

0877624080

メールでのお問い合わせ

対応エリア

ページトップへ戻る